Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

緑色のハト「アオバト」を知ってる?中学生写真家の神秘的なショット

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
女子SPA!

500羽がいっせいに海岸に来たことも

 恐い天敵についても、ちゃんと対策があります。それは「数での勝負」。アオバトの天敵はハヤブサなどの猛禽類です。彼らは凄腕のハンターですが、大きな群れの中にいる一羽に狙いを定めるのは難しく、単体で狙う時よりも狩りの成功率が落ちます。だから、アオバトは群れで行動して危険を避けているのです。  なんと約500羽が一斉に海岸に来たこともあります。驚きの数ですよね。しかも一羽一羽がなかなかの大きさなので、それが海に一斉に向かう様子は圧巻です。

アオバトの飛来地で有名な、神奈川県大磯町

 今回私がアオバトを撮影したのは、神奈川県大磯町です。大磯町は全国でも有数のアオバトの飛来地で、町のウェブサイトでもしっかりアピールされています。アオバトの撮影に向いているのは快晴の日なのですが、炎天下での撮影となりますで、水分補給をしっかり行いましょう。  朝早い時間に行くと、比較的暑くないのでおすすめです。また今回の記事では、長年アオバトの観察を続けられているバードウォッチンググループ「こまたん」さんの資料を参考にさせていただきました。ありがとうございました。 <文・写真/藍沙> 【藍沙】 藍沙(あいしゃ):2006年生まれ。小学校5年から野鳥を撮り始める。2018年、グループ展「シマエナガちゃんと仲間たち」に参加。2020年に第12回野生動物写真コンテストで入賞。愛機は富士フィルムのミラーレス一眼カメラ、X-T3。Facebook:@aiiishaphoto、Instagram:@photosaisha

女子SPA!

【関連記事】