Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサ、トッテナムの2選手に注目...中盤&アルバの代役を補強か

配信

SPORT.es

FCバルセロナは移籍市場の調査を続けており、現在ジョゼ・モウリーニョ監督の下、うまくいかない状況にあるトッテナムの2選手に照準を合わせているようだ。 低予算のクラブに辛勝のバルサ 後半は大苦戦も全選手に軒並み高評価 ユヴェントスからミラレム・ピャニッチを獲得したバルセロナだが、来季に向けての補強を模索しており、現在はプレミアリーグに目を向けている。 英メディア『Daily Star』によると、バルサのスポーツディレクター、エリック・アビダル氏のテーブルには2人の名前が挙がっているという。 フランス人MFのタンギ・エンドンベレとイングランド人DFのライアン・セセニョンだ。 バルセロナが長い間追いかけてきた選手であるエンドンベレは、チームの中盤の重要な補強になる可能性がある。 またセセニョンは最終的にジュニオル・フィルポがバルセロナを離れた場合、ジョルディ・アルバの代役になる可能性があるようだ。

【関連記事】