Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アンカツこと安藤勝己氏 安田記念制覇のグランアレグリアと2着アーモンドアイを分析「型にはまると…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 通算4464勝の名ジョッキーで競馬評論家の安藤勝己氏が7日、自身のツイッターを更新。G1馬が10頭集結したハイレベルの安田記念を振り返った。  「グランアレグリア。型にはまると、とんでもなく強いね。枠順、馬場、ペースとかみ合って、今までのどのレースよりも完璧に乗った。常に出し切るってタイプやないけど、能力をコントロールできるようになれば恐ろしい」  安藤氏はグランアレグリアの潜在能力を高く評価するとともに、3コーナーで芝の塊が右目を直撃しながら勝利した池添の騎乗も絶賛。断然の1番人気で2着に敗れたアーモンドアイに関しては「出遅れに馬場と敗因はあるけど、何よりも勝ち馬が走りすぎとる」とあくまでグランアレグリアの激走を素直に称えた。

【関連記事】