Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

結婚2周年を迎えたユージェニー王女、結婚式の未公開写真を投稿

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

2018年に結婚した英国王室のユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク氏が結婚2周年を迎え、結婚式当日の秘蔵写真を公開しました。 10月12日に結婚2周年を迎えたユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク氏。2年前にウィンザー城のセント・ジョージ・チャペルで行われた盛大なロイヤル・ウエディングは、記憶に新しいはず。そして、その際ユージェニー王女が着用していたドレスについても、覚えている人が少なくないのでは? ピーター・ピロットによる長袖ドレスは、脊柱側湾症の手術跡をあえて見せるデザインで、大きな話題となりました(その後、ウィンザー城で一般公開へ)。 もっとも、ロイヤル・ロッジでの披露宴でユージェニー王女が着用した2着目のドレスについては、あまり知られていないかも。ふんわりした、淡いピンクのドレスのデザイナーはザック・ポーゼン。『Tatler』誌によると、ポーゼン氏もまた、ふたりの記念日に合わせ、自身のインスタグラムに結婚式の未公開写真を投稿。この写真の他に、ユージェニー王女の家族、ヨーク家のシンボルである白いバラが刺繍されたドレスの肩やトレーンのクローズアップ写真も投稿したそうです。

キャプションには、「ユージェニー王女&ジャック、結婚2周年おめでとうございます!あなたの人生における素晴らしい瞬間のためにこのドレスを創作し、あなたとご家族とともに、高貴で夢のような一日を過ごしたことは、特別なことでした。私は一生忘れません」「これからも、そしてさらに天使のような赤ちゃんが加わったおふたりに、愛と幸せをお祈りします」との文字が。 一方、ユージェニー王女は、ブルックスバンク氏との素敵なスナップショットをモンタージュして、自身のインスタグラムに動画を投稿。キャプションには、「あなたと結婚して2年、出会ってからの合計10年は、素晴らしかったわ…愛する私のジャックといつも幸せな思い出を」という愛に溢れた言葉が。おふたりとも、おめでとう!

翻訳/mayuko akimoto From marie claire

【関連記事】