Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

都「虹色ステッカー」掲示の店 見回りへ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの感染防止対策を行っていることを示す、「虹色のステッカー」を掲示している店などに対し、来週から職員が見回りを実施することを明らかにしました。 東京都は条例で、店舗や施設に対し、新型コロナの感染防止対策を行った上で虹色のステッカーを掲示することを努力義務として求めていますが、都が対策状況をチェックする仕組みはなく、自己申告制となっていました。 こうした中、今月12日にステッカーを掲示していた江戸川区のフィリピンパブで、客と従業員あわせて8人が感染するクラスターが発生したことから、来週から、都の職員がステッカーを掲示している店などを巡回し、対策の徹底を呼びかけるということです。 ステッカーは現在、都内およそ19万の店舗と施設が掲示しているということです。

【関連記事】