Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モデルナ「買い」判断、ワクチン売り上げ50億ドル超へ-ジェフリーズ

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米バイオテクノロジー会社モデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンは、年間売上高が50億ドル(約5360億円)を超える可能性があると、ジェフリーズのアナリスト、マイケル・イー氏は予想。モデルナ株の投資判断を「買い」で開始した。

同氏は顧客リポートで、モデルナ株は年初以降に220%急伸しており、「今後の展開や、このワクチンはそもそも有効なのかといった点でウォール街の意見は割れている」と指摘。バリュエーションに関しても、市場参加者の間で「大きく評価が分かれている」と記した。

「モデルナの新型コロナワクチンの有効性が示され、2021年初めまでに承認されれば、市場には上向きのサプライズとなるだろう。このワクチンに対して米国をはじめ世界中から数十億ドル規模の注文が入るはずだ」とリポートは予想している。

モデルナは7月中に、開発中のワクチンに関して3万人を対象とした最終治験を開始する予定。

イー氏はこのワクチン候補「mRNA-1273」について、来年初めまでに「少なくとも」緊急使用許可(EUA)は得られると予想した。

原題:Moderna’s Newest Bull Sees Over $5 Billion in Vaccine Sales(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Cristin Flanagan

【関連記事】