Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

最新キッチン小物11選。 家で“おいしい”を満喫!

配信

VOGUE GIRL

#StayHomeで料理にハマる人が急増中! セレクトショップのスタッフやブランドプレスがレコメンドする調理器具や小物で、キッチン時間をアップデート。

アメリカの科学者“ピーター・シューラムボーム”が実験器具をヒントにデザインした「ケメックス(CHEMEX)」のコーヒーメーカー。一体成型されたガラスのボディに、木製のパーツや革紐を使った絶妙なデザインバランスが魅力。1941年には、MoMAのパーマネントコレクションにも認定された世界的名品。 「インテリアアイテムとしてキッチンにディスプレイしておけるアンティークな雰囲気がポイント。部屋のテイストになじむデザイン性の高さに惹かれます。お気に入りのコーヒー豆を購入して、自分で淹れるコーヒーは別格のおいしさです!」(ビームス ウィメン 渋谷 ショップスタッフ 高瀬香奈さん)

デンビー社は、1809年に英国でスタートした老舗のストーンウェアブランド。モダンなデザインだけではなく、使いやすさも考えて作られおり、今では世界各国で展開され愛用者も多い。割れ・欠けが起こりにくい抜群の強度は、ひとつの商品が出来上がるまでにおよそ20人もの職人の手を経由するというこだわりの表れ。 「生成り色のリネンファブリックのようなカラーと質感、清潔感のある白の組み合わせでシンプルながらもスタイリッシュな雰囲気。丈夫で傷も付きにくいので、日常使いにぴったりです」(CIBONEオンラインストア マネージャー 森田桂さん)

10年以上前に生まれ、ほとんど変わらないデザインで今も愛されているイギリスの家電ブランド「ラッセルホブズ(RUSSEL HOBBS)」のクラシックケトル。湯量を調整しやすい細長い注ぎ口は、自宅でコーヒーをドリップするときにも便利。 「自宅で仕事中、ちょっとブレイクしたくなった時に、温かい飲み物があるとホッとするもの。飲みたい時にスイッチを押すだけで簡単・安全にお湯がわかせるので安心です。家電っぽくないスタイリッシュな佇まいと機能性を兼ね備えたデザインがポイントです」(ザ・コンランショップPR 横道伸子さん)

【関連記事】