Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メッツ、ベン・グリーンバーグを迎え制作した新作『アトラス・ヴェンディング』を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 カナダ・トロントのハードコア / ノイズ・ロック・バンド、メッツ(METZ)が通算4枚目のアルバム『アトラス・ヴェンディング』(CD OTCD-6825 2,400円 + 税)を10月9日(金)に発表します。アルバム収録曲「Hail Taxi」「A Boat to Drown In」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開中です。  元ザ・メンのベーシストで、現在はマイケル・バーダンとのデュオ“ユニフォーム”で活躍するベン・グリーンバーグと共同制作、バトルスやドーターズの作品を手がけてきたセス・マンチェスターがエンジアリングとミキシングを担当したニュー・アルバムについて、バンドのフロントマンであるアレックス・エドキンズは「変化は避けられない。僕らの目標は流動的であり続け、自然に段階的な形で成長することだ。好きな音楽について考えすぎたり深く分析したりはしないよう常に警戒してきた。また、僕らを前進させることを達成するまでは満足をしてこなかった」とコメントしています。

【関連記事】