Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<ブラタモリ>林田理沙アナの卒業にタモリ「ご出世なさいませ」

配信

ザテレビジョン

3月14日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)で、およそ2年間、アシスタントを務めてきた林田理沙アナが番組を卒業。タモリからねぎらいの言葉が送られる場面があった。 【写真を見る】海外へも渡ったタモリと林田理沙アナ オープニング早々、タモリから「林田アナウンサーはこれが最後になります。長い間ありがとうございました」とねぎらいの言葉が送られた。 林田アナは「そうなんです。2年間、本当にありがとうございました。今日が最後になってしまうと思うと本当に寂しいんですけど…はい」としみじみ。 「そう言いつつもみんな、次の日からほかの番組で知らん顔してやってますけどね。ご出世なさいませ」と、タモリ独特の言い回しで祝福(?)した。「最後の旅もよろしくお願いします」と、林田アナは気合を入れ直し、長崎・島原周辺の散策へ向かった。 ■ そして迎えたエンディング そして迎えた番組エンディング、林田アナは「終わっ…ちゃったんですね。いやぁ~終わっ…。もう…なんか、すいません…」と声を詰まらせた。 「ありがとうございました。この2年間の思い出を抱き締めて、たぶん一生、生きていきます。ありがとうございます」と、タモリに深々とお辞儀をした。 ネット上では「今日で最後なのね」「林田さん卒業か」「ちょっぴり、ショック」「寂しい」「2年間お疲れさまでした」「雰囲気が素敵だった」「次の方も楽しみです」など、悲しみの声が多数寄せられていた。 次回の「ブラタモリ」は、4月11日(土)放送。「法隆寺」周辺を旅する予定。なおこの回より新たなアシスタントとして浅野里香アナが登場する予定。 ■ 国内はもとより 2018年4月「ブラタモリ」に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして初登場した林田アナ。2年にわたってタモリと共に、国内はもとよりイタリアなどを散策してきた。 初登場となった“初回”放送では「林田と申します。今日からよろしくお願いいたします」と若干緊張の面持ちであいさつ。 「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。タモリは「理沙!おぉ…いいねぇ…理沙っていいよね」と、当時からすでにタモリ独特の世界が展開されていた。 「ブラタモリ」アシスタントアナウンサーはこれまで、近江友里恵アナ、桑子麻帆アナ、首藤奈知子アナ、久保田祐佳アナらが担当してきた。 なお林田アナは、3月16日(月)夜7時30分から放送される「新型コロナウイルス『いま あなたの不安は何ですか?』」(NHK総合)で、武田真一アナと共に司会を担当する予定。(ザテレビジョン)

【関連記事】