Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャサリン妃のファッションアイコンはダイアナ妃!? 驚くほど似ている双子ルック5選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 ダイアナ妃の子育て法やファッションを参考にしているキャサリン妃。義理の母に敬意を表すかのように、キャサリン妃が披露する公務ルックは、思わず「あ!」と声に出してしまいそうなほどダイアナ妃とそっくりなものばかり。  そこで2人のこれまでのコーディネートをここに振り返ってみよう。 【写真】キャサリン妃がダイアナ妃とそっくりだった45の瞬間

1993年、クリスマスにサンドリンガムで赤いコートと少し変わった帽子(上品なネット付き)を着用するダイアナ妃。 バークシャーのロイヤル・ミリタリー・アカデミーで行われたパレード見学で、同様に赤いコートと黒い帽子のコンビネーションを披露したキャサリン妃。

1997年、カンヌ国際映画祭でキャサリン・ウォーカー(Catherine Walker)の優雅なソフトブルーのドレスを着用するダイアナ妃。 2011年、LAのBAFTAイベントで同様にドレープが利いたラベンダーのガウンを着用するキャサリン妃。

1983年、アリススプリングスを訪問中にバターカップイエローのドレスを着用するダイアナ妃。 2011年、ジェニー・パッカム(Jenny Packham)のドレスでカルガリー空港に到着するキャサリン妃。

1982年、ウィリアム王子が生まれた翌日、グリーンのポルカドットのドレスを着て公の場に現れたダイアナ妃。 2013年、ジョージ王子誕生後、ブルーのポルカドットのドレスを着て現れたキャサリン妃。

1987年4月、イースターサービスでパステルブルーのキャサリン・ウォーカー(Catherine Walker)を着用するダイアナ妃。 2014年11月、ウェールズを訪問の際、マシュー・ウィリアムソン(Matthew Williamson)のダブルのコートを着用するキャサリン妃。

【関連記事】