Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

任務はハンマーより「はるかに重い」室伏氏

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

スポーツ庁の新たな長官にハンマー投げオリンピック金メダリストの室伏広治氏が就任することが発表され、室伏氏が意気込みを語りました。 室伏広治氏「(Q:(ハンマーの)鉄球は7キロだが、この任務はそれより重い?)はるかに重いと思いますが、皆さんの力を借りながら精一杯やっていきたいと思います」 文部科学省は11日、鈴木大地スポーツ庁長官の任期満了に伴い、来月1日付で室伏広治氏が後任に就任することを発表しました。 室伏氏は陸上男子ハンマー投げの選手として、アテネオリンピックで金メダルを獲得するなど数々の国際大会で活躍し、「鉄人」と呼ばれていました。 東京オリンピック・パラリンピックには招致から尽力し、国内外のスポーツ団体に人脈があるのも起用の理由で、スポーツ行政の顔として活躍が期待されます。

【関連記事】