Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【J1採点&寸評】大分1-0横浜FC|最高殊勲は3戦連発&キレキレの突破力で敵を翻弄したアタッカー!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

大分――前半に決定機を量産。着実に決めていればもっと楽な展開にも?

[J1リーグ17節]大分1-0横浜FC/9月20日(日)/昭和電ド 【チーム採点・寸評】 大分 6 前半に訪れた多くの決定機を決めれば、もっと楽な展開になっていたはず。後半は前がかりになった相手の勢いを受ける形になったが、集中力を切らすことなく逃げ切りに成功した。 【ハイライト動画&詳細マッチスタッツ】 【大分|採点・寸評】  GK 1 ムン・キョンゴン  6 守勢に回った後半はシュートを打たれる場面も多かった。89分の瀬沼のシュートを好セーブ、最後の砦となり無失点。 DF 3 三竿雄斗 6.5(81分OUT) カバーリングが冴え、危ない場面を作らせなかった。攻撃では後方からの精度の高いフィード、クロスを送り続けた。 5 鈴木義宜 6 後半は瀬沼とエアバトルを繰り返した。5本もシュートを打たれたが、しっかり身体を寄せて失点しなかった。 29 岩田智輝 6 守備の意識が高く、1対1で強さを見せた。攻撃参加の回数は少なかったが、大きなミスなく集中できていた。   MF 4 島川俊郎 6 ボールへのアプローチが鋭く、セカンドの回収率が高かった。くさびのボールを入れて攻撃でも特徴を出した。 7 松本 怜 5.5(87分OUT) 左の田中とバランスを取りながら攻撃に出た。アーリークロスの精度は高く、守備でも穴を作ることはなかった。 8 町田也真人 6(66分OUT) 流れるような先制点の最初と最後のパスを通してアシスト。バイタルエリアで動き回り、潤滑油となる。 MAN OF THE MATCH 11 田中達也 6.5 キレキレの突破を見せ翻弄した。38分には3試合連続ゴールを決めたが、自ら得たPKは止められた。 32 前田凌佑 6(87分OUT) 11分のペナルティエリア内のシュートは決めたかったが、ボールを落ち着かせ、試合をコントロールした。

大分――中2日でのゲームも狙いを絞りプラン通りの戦い

FW  18 伊佐耕平 6(66分OUT) 三平との関係性は良好。ポストプレーで起点となり、先制点にも絡んだ。あとは得点が足りなかった。 27 三平和司 5.5(66分OUT) 5分、20分に決定機が訪れるも決めきれず。ただし、町田とポジションチェンジを繰り返し、先制点に絡む連係で帳尻を合わせた。   交代出場 DF 49 羽田健人 ―(87分IN) 逃げ切りのクローザーとして前田に代わりボランチの位置に入った。相手のロングボールに対しセカンドを拾った。 MF 10 野村直輝 5.5(66分IN) 1G1Aした前節のような得点に絡む仕事を期待されたが、チャンスに絡めず。FKでは質の高いボールを蹴った。 MF 23 高山 薫 ―(87分IN) 放り込むクロスに対してプレッシャーをかけ、簡単に蹴らせなかった。逃げ切りのミッションは達成。 FW 9 知念 慶 5.5(66分IN) 交代後すぐの野村のゴールへ向かうFKに対して、スラして方向を変えたかったが当たりが強かった。 FW 16 渡 大生 5(66分IN) 前線からボールを追うことで、相手に精度の高いボールを蹴らせない最低限の仕事をしたが、攻撃では脅威になれなかった。 監督 片野坂知宏 6 中2日の調整だったが狙いを絞り、選手に迷いはなかった。後半は前線の3枚替えで流れを変えたかったが、相手の勢いが上回った。

【関連記事】