Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

狙い別に使い分ける「ツヤ足し5アイテム」 人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

ニューヨークでキャリアを積み、2014年にベースを日本に移してからも国内外の雑誌、広告やCMなどで活躍するヘア&メイクアップアーティストHaruka Tazakiさん。セレブリティをエレガントにメイクすることもあれば、VOGUE GIRLの人気ビデオシリーズ『教えてドラァグクイーン! 自由をまとうおしゃれの極意』で大胆&奇抜なメイクを披露したりと、多彩なクリエーションが持ち味のHarukaさんのメイクボックスには、どんなアイテムが収められているのか…。 今回は、ベースメイクに必須だという「ツヤ足しアイテム」に注目! 「スキンケア直後のようなフレッシュなツヤ、わざとらしいほどベタベタとしたツヤなど、ツヤの種類もいろいろ。塗布する場所やアイテムを使い分けて、欲しいツヤを演出します。一般の人には、パールなどのツヤの粒が小さく、肌の色に近いカラーレスなタイプがおすすめ。光が当たりやすい目の下や目尻を囲むCゾーンにツヤを仕込むといいと思います」。グロウな肌づくりの極意を、じっくり拝見!

みずみずしいツヤを自然に仕込める多機能下地。

シルバーパールとローズパールがブレンドされた化粧下地なのですが、パールの細かさやわざとらしくないデューイなツヤ感が最高で、めちゃめちゃ活用しています。色づきに透明感があって、色をあまり感じないから、肌色を選ばず使えるのもポイント。基本、下地として顔全体に塗布しますが、どのファンデーションとも相性がいい。太陽光の下でより映える、潤んだツヤ肌に仕上がります。ファンデと混ぜて使ったり、テカリが気になるときはおでこは外して塗布することも。これが販売終了だなんて、悲しすぎる! いまのうちに買っておかなきゃです。

コリアンぽい肌感になる偏光パール入りベース。

韓国コスメが好きでいろいろ持っているのですが、このプライマーもそのひとつ。ガラスのような肌に仕上げたいときに、下地として全顔に塗布します。偏光パール入りなので、他のパール系とは違うフューチャリスティックなツヤを演出できるところがいい。シリコンベースのパテっぽいテクスチャーで、ツヤを足しながら毛穴もカバーしてくれます。目指すのは、磨いたようにつるんとした韓国人ぽいツヤ肌。重ねるファンデーションは薄づきにして、プライマーのツヤが生きる肌づくりをすることが大事です。

【関連記事】