Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島 約2か月ぶり 新型コロナ感染確認 広島市で1人

配信

RCC中国放送

中国放送

 1日、広島市は、新たに1人、新型コロナウイルスの患者を確認したと発表しました。県内で再陽性などを除く新規の確認はおよそ2か月ぶりです。  広島市によりますと、29日、市内の医療機関から新型コロナウイルスの感染が疑われる患者がいると保健センターに連絡があり、30日、PCR検査を実施したところ、感染が判明しました。  性別、居住地、年代などについては患者の意向だとして公表していません。過去2週間に渡航歴や県外への滞在歴はなく、現時点では県外から来た人との接点も確認されていないということです。  「第2波、第3波といわれるが、今回は1件なので、まだ、そこまでの認識はない。」(広島市 健康福祉局 阪谷幸春担当局長)  患者は、発熱後に受診した医療機関では、オンラインで診療を受けているということです。  広島市は、現時点で確認されている3人の濃厚接触者などをPCR検査をするとともに行動歴についても聞き取りを進めるとしています。  県内では、再陽性や空港検疫での確認を除けば5月3日以来、およそ2か月ぶりの新たな感染確認となります。先月14日、最後の患者が退院して以降、県内の患者の数はゼロの状態が続いていました。  県内での感染者は、165人目となります。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.