Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気装備を標準化したアウディA3の特別仕様車「シグネチャーエディション」発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

装備を充実させて魅力を高めている

 アウディ ジャパンは、A3スポーツバックならびにA3セダンをベースにした特別仕様車「シグネチャーエディション」を設定し発売した。 【写真】運動性能を追求したRS3スポーツバック  A3シリーズは、世界でも人気の高いコンパクトセグメントのハッチバック/セダンとして、現行の第3世代モデルがハッチバックは2013年に、セダンが2014年に国内導入されている。手頃なボディサイズと、アウディらしいスポーティかつエレガントなスタイリングなどが評価されている。  今回の特別仕様車は、従来はオプション設定だったLEDライトパッケージ、コンビニエンスパッケージ(デラックスオートマチックエアコンディショナー、アドバンストキー、アウディパーキングシステム、リヤビューカメラ)、そしてアクセサリーのドアエントリーライト(フォーリングス)を標準装備としている。  そのほかにも新規オプションとしてテクノロジーパッケージ(フロント電動調整機能、マトリクスLEDヘッドライト、フロントダイナミックターンインディケーター、ワイヤレスチャージング、Audi Sport製18インチアルミホイール)を用意した。さらに、ナビゲーションplusパッケージ、S lineパッケージ、ラグジュアリーパッケージの各内容や価格も見直されている。 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。 30 TFSI Signature Edition Sportback/Sedan:330万円/349万円 30 TFSI sport Signature Edition Sportback/Sedan:363万円/382万円 40 TFSI quattro Signature Edition Sportback/Sedan:441万円/459万円 40 TFSI quattro sport Signature Edition Sportback/Sedan:467万円/486万円

WEB CARTOP

【関連記事】