Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新川直司「さよなら私のクラマー」映画&テレビアニメ化が決定!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 「四月は君の嘘」で知られる新川直司のサッカー漫画「さよなら私のクラマー」が、アニメ映画化・テレビアニメ化されることが明らかになった。中学生編にあたる『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』は2021年4月に全国公開。高校生編となるテレビアニメ「さよなら私のクラマー」は2021年4月より放送される。 「さよなら私のクラマー」映画化&テレビアニメ化特報映像  本作は小さな頃から男子にまじってサッカーを続けてきた少女・恩田希が、フィジカルという壁にぶつかりながらも、大好きなサッカーを仲間と続けるために奮闘する青春ストーリー。映画では男子サッカー部のなかで苦闘する中学2年生の夏が描かれ、テレビアニメでは弱小高で女子サッカーの頂点を目指す高校1年生の春の物語が展開する。

 主人公・恩田希の声を担当するのは、「ゆらぎ荘の幽奈さん」湯ノ花幽奈役などの島袋美由利。「絶対に恩田を演じたい! と思ってオーディションに臨んでいたので今は喜びと緊張で胸が張り裂けそうです。作品や恩田希から貰ったたくさんのパワーを少しでも恩田希としてお返し出来るようにがんばります」と意気込んでいる。

 島袋のほか、声優の若山詩音が希の親友・越前佐和役で映画とテレビアニメ共に出演。映画版には、男子サッカー部員役で内山昂輝(山田鉄二役)と逢坂良太(竹井薫役)、希の誘いを機にサッカーを始めた対戦相手校のサッカー部主将・谷安昭役で土屋神葉、希の弟・恩田順平役で白石涼子、男子サッカー部監督の鮫島幸造役で遊佐浩二が名を連ねている。

 アニメプロジェクトの発表にあわせて、プロジェクトビジュアルと特報映像が公開に。両作とも監督は宅野誠起、脚本は高橋ナツコが担当。キャラクターデザインは伊藤依織子、音楽は横山克が手掛け、ライデンフィルムがアニメーション制作を担う。(編集部・吉田唯)

【関連記事】