Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オリックス【きょうは何の日】1999年、加藤伸一が10年ぶりパ完封!

配信

デイリースポーツ

 「ロッテ0-3オリックス」(1999年7月16日、千葉マリンスタジアム)  ロッテ打線をわずか3安打に封じ込める完封勝利。加藤伸一は派手なガッツポーズもなければ笑顔も控えめ。移籍初勝利となった9日・近鉄戦では万歳するなど体中で喜びを爆発させていたが、この日は落ち着き払っていた。  「一つ勝っていたからね。気持ちの面で違ったよ。緊張感を保つ上で味方の援護も3点ぐらいでちょうど良かった」  三塁さえも踏ませない完ぺきな投球。移籍後初完封は自身にとってパ・リーグではダイエー在籍時代の1989年7月30日・ロッテ戦(川崎球場)以来、実に10年ぶりとなった。  ベテランらしい投球だった。スライダー、シュートをコーナーに投げ分け打者に的を絞らせない。その間合いと抜群の制球力。中沢伸二バッテリーコーチは「芸術的な投球だった」と賛辞を送れば、バックで守っていたイチローも「1球1球に気迫がこもっている。後ろで守っていても集中しやすい。最近あまりいないですもんね」と感心した。  ダイエーに続き昨季は広島で8勝を挙げながら自由契約となった。故障で出遅れたが、17イニング連続無失点と調子を上げてきた。  加藤はこの年、6月に初登板。6勝を挙げ、うち3試合でリーグトップの完封を記録した。  当日のスタメンは次の通り。 (4)田口 壮 (5)大島公一 (9)イチロー (3)トロイ・ニール (D)ハービー・プリアム (8)谷 佳知 (6)小川博文 (2)日高 剛 (7)松元秀一郎 (P)加藤伸一

【関連記事】