Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スターダム・彩羽匠、ワールド王座挑戦者に割り込み!詩美に要求「先に約束していた」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「プロレス・スターダム」(28日、後楽園ホール)  マーベラスから参戦してる彩羽匠が、林下詩美に代わってワールド・オブ・スターダム王座の次々挑戦者に割って入ることになった。10月3日の横浜武道館大会で王者の岩谷麻優に朱里が挑戦する同王座戦の勝者に、5★STAR GPを制覇した林下詩美が挑戦することを表明していたが、彩羽は2月に岩谷にノンタイトル戦で勝利した後に王座戦を行うことで合意していることを理由に、詩美に先に挑戦することを要求し、了承された。  この日、彩羽は同門の後輩である門倉凛、星月芽衣と組んで詩美、渡辺桃、AZM組と対戦。最後は18歳でスターダム初参戦の星月がAZMを丸め込む番狂わせを演じた。  勝利のマイクを持った彩羽は「一つ言いたいことがあるんだよね。林下詩美さん、次の勝者と試合をするとかしないとか、そういう話ですけど、その前に約束していたのは自分なんですよ。自分、行かせてください。そこんところよろしくお願いします」と要求。これを詩美は「言いたいことは分かる。岩谷麻優に勝ってるんですもんね。順番は譲ってあげますよ」と受け入れ、「私は後から赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム王座)をかけて試合をさせてもらいますので、私のために赤いベルトの価値を上げといてください」と要求した。

【関連記事】