Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サッカー=セリエA、ナポリの不戦敗と勝ち点はく奪を決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

[ミラノ 14日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAの懲戒委員会は、4日のユベントス戦の会場に姿を表さなかったナポリを0─3の不戦敗とした上で、勝ち点1をはく奪することを発表した。 ナポリはチーム内で2人が新型コロナウイルスの陽性反応を示し、地元保健当局(ASL)が選手たちに自宅待機を要請。試合の行われるはずだったユベントスの本拠地トリノへ移動しなかった。 セリエAはナポリからの試合中止の要請を却下。その結果、試合当日は試合開始予定時刻から45分後、正式にゲームの中止が決定した。懲戒委員会は、ナポリによる不可抗力であるという主張を退け、プロサッカーにおける明確なプロトコルが存在するとした。 イタリア政府との間で合意したサッカーのプロトコルとASLの判断が矛盾するという主張は却下され、両者は相容れないものではないとされた。この決定はASLに従ったと主張したナポリを憤慨させる可能性がある。すでにナポリは法的措置を取ると発表している。

【関連記事】