Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内結子さん急逝 プライベートを語らない彼女の「家族の実像」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FRIDAY

また衝撃の訃報が日本中に駆け巡った。 9月27日、女優の竹内結子さん(享年40)が、東京都内の自宅で死去したことがわかった。夫で俳優の中林大樹が寝室で発見。午前2時ごろに119番通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。遺書は無いというが、警視庁は現場の状況から自殺とみている。 【写真】竹内結子さん プライベートを多く語らなかった彼女と家族の日々 竹内さんは‘05年に歌舞伎俳優の中村獅童と結婚。同年に長男を出産したが、‘08年に離婚。そして去年2月に同じ所属事務所の後輩である中林と再婚した。今年1月下旬には第2子男児を出産したばかりだった。中学生の長男と生後9か月ほどの二男を残し自らこの世を去ってしまった。 ’96年にドラマ『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ系)でデビュー。’99年にはNHKの連続テレビ小説『あすか』でヒロインを務めた。’03年には『星に願いを。』で映画初主演。その後も映画やドラマにCMと、日本の芸能界でトップクラスで活躍する女優の一人だった。 今年7月には三浦春馬さん、9月に芦名星さん、藤木孝さんが亡くなり、この3か月で自死による悲報が相次いでいる。竹内さんは7月に公開された映画『コンフィデンスマンJP-プリンセス編-』で三浦さんと共演していた。 ◆最後に登壇したイベントでは家族の話も 《皆んな~夏休み中も元気で過ごしてましたか?新学期に向けて前髪作りました。》 今月1日にはこのように自身のインスタグラムを更新し笑顔でニューヘアスタイルを公開した。この日はCMキャラクターを務めて6年目になる『サッポロ一番』のPR会見に登壇していた。 会見では家族についても言及。本当に珍しい一幕だった。 「お湯を沸かすのもハラハラしながら見守っていたうちの子が、自分でサッポロ一番を作るようになって。夫と一緒に夜食を囲んでひそひそ男の話をしたり。そういう景色の移り変わりとサッポロ一番が一緒にあって今後とも長く一緒にいたいです」 と、前夫との間の中学生の長男の成長を喜ぶとともに、現在の夫・中林と仲睦まじく談笑している様子を明かしていた。思春期であろう息子が、再婚相手に心を許して食卓を囲む。彼女にとってこれほど嬉しいことはないだろう。 「竹内さんの所属事務所に所属するタレントは、プライベートの話をあまりしたがらないことで有名です。スポンサーのイベントとはいえ、ここまで家族の話をすることは珍しいなと思っていたんです。だからこそ本当に、今幸せなんだろうなと感じていたのに…。 過去に竹内さんを取材したとき、本当に気さくで明るく、嫌な顔ひとつせずに話してくださり、こんなに性格が良い人は見たことないと感じるほど素敵な人だった。本当にショックで、いまだに信じられません」(芸能リポーター) 日本屈指の演技派俳優、そして、誰からも愛された女優が旅立ってしまった。日本中が、ただただ、悲しみに暮れるばかりだ。 (日本いのちの電話連盟) ・フリーダイヤル0120-783-556(毎月10日午前8時~翌日午前8時) ・ナビダイヤル0570-783-556(午前10時から午後10時まで)

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY