Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リバプール移籍後、初ゴールを決めた南野拓実にセルジオ越後「南野が絶好のスタート。欧州組は明るいニュースをたくさん届けてほしい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

幸先のいいスタートだね。リバプールの南野が今季初の公式戦で移籍後初ゴールを決めた。 昨季は1月に加入して以降、リーグを独走するチームにあって、試合出場のチャンスを与えられながらも、それを生かせないまま終わってしまった。周囲との連係もいまいちで、どこか遠慮がちにプレーしているように見えた。 でも、今季は初戦でしっかりゴールを決めた。それも途中出場からの同点ゴールだから大きな価値がある。チームが勝てばなおよかったけど(1-1の末、PK戦で敗退)、いいアピールができた。やっぱり得点やアシストなど目に見える結果を残すのは重要。これで本当の意味でのスタートラインに立ったといえるんじゃないかな。 昨季のプレミアリーグをぶっちぎりで優勝したリバプールの前線にはサラー、フィルミーノ、マネと世界トップクラスの選手がそろっている。彼らはこの試合でも得点こそ奪えなかったけど、何度もチャンスをつくっていた。率直に言って、南野がいきなり彼らからレギュラーの座を奪うのは難しい。 でも、今回結果を出したことで、少なくともベンチには入れるだろうし、途中出場のチャンスも増えるはず。新しいオプションとして、この試合でも見せた3人との共存もありえるだろう。 少し前、彼はインタビューで「昨季はリーグ優勝した喜びよりも、自分は優勝に貢献していないという気持ちのほうが強い」と語っていた。自分の立ち位置をよく理解していると思うし、また、今季にかける気持ちを感じた。だからこそ、初戦でのゴールは価値があると思うし、こつこつと結果を積み重ねてほしいね。 同じ前線の選手でいえば、今季はやっぱりビジャレアルに移籍した久保にも注目したい。知名度と期待度の高さはナンバーワン。彼が活躍すれば日本サッカー全体が盛り上がる。 昨季のマジョルカよりもレベルも注目度も高い新天地でどこまで活躍できるか。もう一段上の選手になるために、今季は大事なシーズンになることは本人もわかっているはず。プレシーズンマッチを見る限り、まだチームにフィットしていないけど、ぜひ昨季後半のような好プレーを期待したい。 そのほかにも堂安(PSV→ビーレフェルト)、中島(ポルト)の動向も気になる。昨季はふたりとも欧州屈指の名門クラブに移籍したものの思うようなプレーができなかった。今季はぜひ巻き返してほしい。 ただ、中島に関しては今春にコロナの問題が起きて以降、つい先日までチームの練習に一切参加していなかったのが心配だ。それだけ長い間サッカーから離れれば、コンディションや試合勘を取り戻すのは簡単なことではない。彼を手助けすべき代理人は何をやっていたのかな。疑問が残るね。 あと個人的には鈴木(シント=トロイデン)の飛躍に期待している。ここ1、2年はケガに悩まされてきたけど、今季はすでに開幕したベルギーリーグで4試合2得点とまずまずのスタートを切った。 鹿島の先輩の大迫(ブレーメン)に追いつけ追い越せじゃないけど、とにかく数字を残して、早くベルギーよりもレベルの高いリーグへのステップアップを果たせるといい。 年内は日本代表の試合が行なわれるかどうかわからないし、サッカーを盛り上げるためにも、欧州組はしっかり活躍して明るいニュースを届けてほしい。 構成/渡辺達也

【関連記事】