Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

同僚の誕生日を祝福しただけなのに…。ドイツ代表MFの投稿に誹謗中傷が殺到!「くそったれ、ユーベから出ていけ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

キエッリーニの誕生日を祝福するも…

 負傷が原因とはいえ、満足に試合に出られない状態が続けば、サポーターが不満を抱くのも無理はないかもしれない。それでも、越えてはならない一線がある。 【PHOTO】ユーベの新戦力もピックアップ!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介  現地時間8月14日、ユベントスのキャプテンを務めるジョルジョ・キエッリーニが、36歳の誕生日を迎えた。当然、チームメートからはSNSで祝福のメッセージが寄せられた。そのうちのひとりが、サミ・ケディラだ。  2015年の夏からユベントスでプレーするケディラは、「誕生日おめでとう、カピターノ(キャプテン)」という祝福のメッセージをトレーニング中にキエッリーニとハイファイブしている写真や、肩を組んでいる写真とともにSNSに投稿した。  ところが、そのケディラの投稿に心ないリプライが寄せられた。ユベントス専門サイト『JUVENEWS.eu』が報じている。  加入から5年連続スクデット(セリエA優勝)を果たすなど、ユベントスでタイトル獲得に貢献してきたケディラ。だが、今シーズンは秋に膝の手術で離脱すると、その後も太もものケガで離脱が続き、セリエAで12試合出場にとどまった。    ケディラは昨シーズンも度重なる負傷などで戦列離脱を繰り返しており、セリエA出場は10試合。この2シーズンは満足にピッチに立ち続けていない。そのため現状に不満の一部ファンからは、放出を求める声も上がっている。 『JUVENEWS.eu』によると、ケディラの投稿には「お前がキエッリーニに教えられるのはJメディカル(クラブ医療施設)にいることだけだ」といった誹謗中傷が相次いだ。 「スーツケース、用意した?」 「くそったれ、お前が出ていけ」 「本当にユベントスとカピターノを愛しているなら、やるべきことは分かっているはずだ」  マウリツィオ・サッリを解任し、新たにアンドレア・ピルロを監督に据えたユベントス。ブレーズ・マテュイディが退団してアメリカに向かうなど、すでにチーム改革は始まりつつある中、契約が残り1年を切ったケディラは、この先もユベントスで戦うのだろうか。 構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】