Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画館をより安心空間に!TOHOシネマズ新宿が高性能抗ウイルス・抗菌コーティングを導入

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOVIE WALKER PRESS

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための取り組みがエンターテインメント施設にも求められる昨今。都内屈指の繁華街、新宿区歌舞伎町のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 新宿」では、このたび新たに抗ウイルス・抗菌コーティング「キノシールド・コーティング」が導入された。 【写真を見る】専用の噴霧器で抗菌剤を噴射。床、壁、ドアノブなど人が触れる全てのものをまるごとコーティング TOHOシネマズが”お客様に安心してご利用いただけるよう、接触感染から身を守る”コーティングとして採用したのは、高性能な抗ウイルス・抗菌・防臭剤「キノシールド」。酸化チタン(光触媒 TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾル(Pt)などを組み合わせることで、それぞれの触媒がもつ効果を相乗的に発揮させる画期的なコーティングを実現。接触による感染リスクを最大限に減らすことが可能となり、医療施設、介護施設、保育園などエッセンシャルワーカーが従事する施設でも採用されている。 今回キノシールドは、事前に施設全体(人が接触するすべての物)を抗ウイルス・抗菌することで、ウイルスや細菌を無害化し、接触感染リスクを最大限にカット。秋の大型連休を前に観客が安心して映画を楽しめる環境を整えた。 もちろん映画館を訪れる側もマスク、手洗いの励行など”新しい生活様式”に沿った心がけに努めながらだが、より安全に心配りされたTOHOシネマズ 新宿で、ぜひ心ゆくまでエンタメの数々を楽しんでもらいたい。 文/トライワークス

【関連記事】