Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘイリー・ビーバー、「態度の悪い客」認定に謝罪

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

かつてニューヨークのレストランでウェイトレスとして働いていたという女性、ジュリア・カロリンが先週末、TikTokに「態度のいいセレブ、悪いセレブ」番付を投稿した。カロリン曰く「ジジ・ハディッドとベラ・ハディッドは本当にいい人! とても礼儀正しくて従業員にも親切。残念なことにこういう人はセレブ界では珍しいわね」。10点満点で10点を進呈している。続いて登場したのはYouTuberのキャメロン・ダラス。10点満点で4点。キャメロンが閉店後にやってきて「俺が誰だか知ってるか?」と言い、食事をさせるように迫ったと暴露している。ジュリア曰く「失礼な人」。 その失礼なYouTuberより低いのがヘイリー・ビーバー! ジュリア曰く「これは物議を醸しそう。彼女のことは何度も接客しているけれど、いい感じだった試しがないわ。彼女のことを好きになりたいけれど、10点満点で3.5点ね。ごめん」。

これに対してなんとヘイリー本人が反応している。「動画を偶然見たわ。もし私が嫌な印象を与えたり悪い態度を取っていたら謝りたい。わざとではないの」とコメントを書き込んでいる。さらに「あなたが私と会ってそういう思いをしたと聞くのは嫌だけれど、批判してくれてよかった。行動を改めることができるから。また会えたら、そのときに直接謝りたい」とも。 ちなみにヘイリーよりも低かったのはカイリー・ジェンナー。10点満点で2点である。「彼女は問題ないんだけど、500ドルのディナーに20ドルしかチップをくれなかった」。この評価にカイリーは沈黙を守っている。ちなみにジュリアの投稿は260万のいいねを獲得、さらにヘイリーがコメントしたことでますます話題になっている。カイリーが反応を示すのか、注目したい。

【関連記事】