Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【債券週間展望】長期金利は低下か、新型コロナ感染拡大や円高で買い

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

(ブルームバーグ): 8月第1週(3日-7日)の債券市場では長期金利の低下余地を探る展開が予想されている。新型コロナウイルスの感染拡大継続に加え、為替市場で円高が進行していることが買い手掛かりになるとの見方が出ている。

市場参加者の見方

◎auじぶん銀行の山下周チーフエコノミスト

◎岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジスト

国債入札予定

主な材料

(c)2020 Bloomberg L.P.

Masahiro Hidaka

【関連記事】