Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新車販売36%減の2万2154台 中部上場ディーラー3社4~6月期 消費低迷、営業自粛響く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 中部地方に本社を置く上場自動車ディーラー3社の2020年4~6月期の新車販売台数(軽自動車含む)は、全社が前年同期実績を大きく下回った。3社合計は前年同期比35・8%減の2万2154台だった。新型コロナウイルス感染拡大による消費低迷に加え、営業活動の自粛が響いた。21年3月期通期の販売見通しは、ATグループ(本社名古屋市)のみが公表し、VTホールディングス(HD、本社名古屋市)とICDAHD(本社鈴鹿市)は未定とした。

【関連記事】