Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ソニー、“着るエアコン”「REON POCKET」一般販売 クラウドファンディングで6600万円を集めた注目商品

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia ビジネスオンライン

 ソニーは7月1日、インナーウェア装着型の“着るエアコン”「REON POCKET(レオンポケット)」の一般販売を開始した。本体価格は1万3000円、専用インナーウェアは1800円(どちらも税別)。家電量販店、雑貨店、ソニーストア、Amazonなどで購入できる。 【画像】REON POCKETの購入ページ  本体を専用インナーウェアの首元にあるポケットに装着し、連携したスマホアプリで操作することで、体表面を冷やしたり暖めたりできる。冷温それぞれ4段階から本体の温度を設定できるほか、オートモード、クイック起動、マイモードなどの機能を搭載する。夏の30度の環境下を想定し、REON POCKETありとなしで同社が比較した実験では、「REON POCKETあり」の方が、本体接触部分の体表面温度が約13℃下がったという。  同時発売の専用インナーウェアは東レインターナショナル製で、吸水速乾性を持つ極細繊維のポリエステル生地を採用した。約89グラムの本体を首元の背面ポケットに装着して使用する。カラーはホワイトとベージュの2色、サイズはS、M、Lが用意された。  REON POCKETはソニーのスタートアップ支援プログラム「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」から生まれた商品。2019年夏にクラウドファンディングを実施し、開始後1週間で目標額の6600万円を達成した。

ITmedia ビジネスオンライン

【関連記事】