Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浅村2戦連発!完全復調だ 21号逆転3ラン 「積極的にいきたい場面だった。完璧」 楽天上昇気配

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇5日 楽天6-5オリックス(楽天生命)

 楽天は完全復調の主砲の一発で5カードぶりの勝ち越しを引き寄せた。1点を追う3回1死一、二塁、前日の4日にプロ通算200本塁打を達成したばかりの浅村栄斗内野手(29)が逆転の21号3ランを放った。  オリックスの先発山崎福の137キロ直球をフルスイング。高々と舞い上がった打球は左中間スタンドへ吸い込まれ、「自分が積極的にいきたい場面だった。完璧です」と手応えを感じ取った。  4日の2打席連続弾はソロ本塁打だったが、この日は得点機で回ってきた打席でアーチ。「何よりもチームが勝つことが一番大事。そこに貢献できているのがうれしい」と責任感をにじませた。  4試合連続アーチも記録した7月は9本塁打だったが、8月は5本塁打に減った。調子を崩しかけたものの、8月28~30日の西武戦の試合後の練習で感触を取り戻した。  「自分の間合いで打てるようになってきたし、ボールの見極めが少しずつできているから甘い球もしっかり打てている。徐々に良くなっていたので、ヒットが出ないからといって変えずにやっていました」  浅村の本塁打が出た試合は17勝3敗と勝率が高い。この日も9回に1点差に迫られたが、持ちこたえて勝利をもぎ取った。主砲の復調がチームを上昇気流へ乗せていく。

【関連記事】