Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TBS金平茂紀キャスター 安倍後継者報道に「競馬予想より政権の冷徹な検証を」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 TBS「報道特集」が29日、放送され、金平茂紀キャスターが安倍晋三首相の後継者を巡る報道に「競馬の予想みたいな話題にいく前に、安倍政権の功罪について冷徹な検証を」と語った。  番組では“安倍後”の有力候補について報じ、「4人を中心に動く気配」として河野太郎防衛相、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の名を挙げた。  ここで金平氏は「ちゃぶ台返しするわけじゃないんですが、次の総理はだれかという言葉は悪いですが競馬の予想みたいな話題にいく前に、安倍政権の功罪について冷徹な検証をすることが必要ではないか。安倍政権の負の遺産をきちっと清算して次に生かすことはすごく大事」と述べた。  続けて金平氏は「VTRにもありましたが財務省の公文書改ざんを押しつけられて自殺した近畿財務局職員の妻の赤木雅子さんの言葉を補いますと」とし、「自分の夫は心の病気になって死を選んだ。病気で辞任する安倍さんだからこそ、その苦しみを理解できるはず。きちんと再調査を命じて辞任してほしい」と伝えた。  金平氏はまた「あと沖縄です」とし、「もっとも沖縄に対して冷たかったのが安倍政権ではないかと地元の人が言ってます」と安倍政権が地元の意思を顧みずに米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を進めていることを指摘。「翁長前知事が本土政府とのあつれきのなかでがんで亡くなったことが今でも心に刻まれている。次の総理はぜひそういう教訓を読み取って欲しい」と次期総理に求めた。

【関連記事】