Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

愛猫の夏バテ対策にも効果的!猫ツボマッサージをやってみよう

配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

とにかく暑~い夏。この時期は暑さが原因で、食欲不振など愛猫の体調に不調が生じることも……。そこで今回は、暑い季節にありがちな体調不良に効く“ツボマッサージ”をご紹介! やさしくマッサージして、愛猫の夏バテを癒してあげましょう。

ツボマッサージのポイント

安全に気持ちよくマッサージをしてあげられるように、まずは3つのポイントを押さえましょう。 ①愛猫をリラックスさせる いきなりマッサージを始めると、猫がびっくりしてしまいます。まずはゆっくり背中をなでて、愛猫をリラックスさせましょう。 ②マッサージは人が痛くない強さで 初めてツボマッサージを行うときの、押す・つまむの力加減は人が痛くない程度にするとよいでしょう。慣れてきたら、猫の表情を見ながら強さを変えてみて。 ③回数は10~20回くらいが目安 ツボを刺激する回数は10~20回程度が目安です。愛猫が気持ちよさそうにしていたら、もう少し長くしてもよいでしょう。

消化不良に効くツボ

後ろ足のかかとより少し上の部分には、内側と外側にそれぞれツボがあります(上の画像参照)。これらは「崑崙(こんろん)」と「太谿(たいけい)」と呼ばれ、夏バテで弱った胃腸の働きや消化吸収を助ける効果があります。 マッサージのしかた:「崑崙」と「太谿」を刺激するときは、画像のようにかかとの上を親指と人差し指でつまみ、外側に引っ張ります。

食欲不振に効くツボ

みぞおちとおへそのちょうど真ん中の位置にある「中脘(ちゅうかん)」(上の画像参照)は、食欲がないときにゆっくり刺激してあげると、食欲の復活に効果的です。 マッサージのしかた:画像のように人差し指と中指を「中脘」の位置に当て、大きく「の」の字を描くようにマッサージしましょう。

排泄の乱れに効くツボ

目の少し上にある「攅竹(さんちく)」(上の画像参照)というツボには、体内の水分代謝を促し、排泄を整える効果があります。そのため、猫に多い尿のトラブルに効果が期待できるツボといわれています。 マッサージのしかた:「攅竹」をマッサージするときは、画像のように両手の親指で小さく円を描くように押してあげるのが効果的です。

【関連記事】