Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デル・ピエロ氏、腎結石で入院していることをSNSで報告

配信

超WORLDサッカー!

ユベントスとイタリア代表のレジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロ氏(45)が、腎結石で入院していることを自身のインスタグラムで明かしている。 【動画】ブッフォン、ミラン戦でのスーパーセーブ 現在ロサンゼルスに滞在しているデル・ピエロ氏は、17日に腎臓部の痛みを訴え緊急入院した模様。 デル・ピエロ氏は病院のベッドでくつろぐ写真と共に「私はまだ、わずか3mmの小さなものがこんなに痛いなんて信じられない」と、腎結石の苦しみを語った。 1993年から在籍し、ユべントスにおける公式戦の最多得点記録を保持するデル・ピエロ氏。現役引退後は解説者として活動しながら、アメリカ4部相当のUPSL(ユナイテッドプレミアサッカーリーグ)に所属するLA10のオーナーを務めている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】