Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港ディズニーランド、営業再開! 新しいキャッスルも建設最終段階に

配信

クランクイン!

 香港ディズニーランドは、6月18日(木)から、正式に営業を再開。2020年後半完成予定の新しいお城も、建設最終段階に入っているという。 【写真】めっちゃ楽しそう…!再開した香港ディズニー ■ミッキーたちもお祝い!  今回の営業再開は、政府当局の指導を反映した、新しい安全強化対策を採用、順守することによって実現。パークでは、入場制限と事前予約の導入、待ち列やレストラン、アトラクションの乗り物やその他施設内でのソーシャルディスタンスの確保、清掃回数や消毒頻度の増加などの新しい対策を取っている。  パーク再開前には、お城の正面にあるエリア「メインストリートUSA」に、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーらが集結。本パークのマネージング・ディレクター、ステファニー・ヤング氏が主催する特別祝賀イベントが行われ、パークの正式な再開を祝福した。  また、2020年後半に完成予定の新しいお城「キャッスル・オブ・マジカル・ドリーム」は、建設最終段階に入っているとのこと。「このお城は、勇気、希望、可能性の光として、私たちにとって、永遠に心に留める象徴となるでしょう」とヤング氏はコメントしている。 ■ゲストの様子は?  数ヵ月ぶりにパークに足を踏み入れ興奮するゲストたち。キャストメンバーは、ゲストを歓迎し、また、新しい安全強化策の導入によって、ゲストは安心してマジカル・ジャーニーを楽しんだ。  さらに、今回、地元・東涌に住む家族も、本パークに招待。人気アトラクション「アントマン&ワスプ:ナノ・バトル」など、家族でマジカルな1日を楽しんだ。

【関連記事】