Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ルブレフ、ティーム撃破でエキシビションV「招待してくれて感謝」<男子テニス>

配信

tennis365.net

ティームズ7

エキシビションマッチのティームズ7(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー)は11日、シングルス決勝が行われ、世界ランク14位のA・ルブレフ(ロシア)が同3位のD・ティーム(オーストリア)を6-2, 5-7, [10-8]で破り、優勝を飾った。 【ルブレフ「検査陰性だった」】 同大会はジェネラル・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)の主催者がティームの父親であるウォルフガング・ティーム氏をスポーツディレクターとして招き、ティームと7人のトップ選手たちを競わせる大会を目的として設立。 同日にルブレフは、前日の雨による悪天候のため中断していた世界ランク8位のM・ベレッティーニ(イタリア)との準決勝をプレー。6-4, 7-6 (8-6)のストレートで勝利を収めた。 優勝したルブレフはツイッターで「イベントに招待してくれたティームに感謝している。素晴らしい1週間だったし、またプレーをすることができて本当にいい気持だった」と綴った。 男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月14日のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)からとなっている。

【関連記事】