Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大型バイク40~60代の県外ライダー3人重傷 お盆休み中…事故相次ぐ 出合い頭2件、単独転倒1件

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

お盆休み中の10日、長野県内で大型バイクの事故が3件発生し、運転していた3人がけがを負いました。 富士見町では、午前8時15分ごろ、乙事の町道で事故が起きました。警察によりますと、町道を右折しようとした軽貨物車運転の富士見町の51歳女性と富士見高原方面に進行中の静岡市の45歳男性運転の大型バイクが丁字路交差点で出合い頭に衝突しました。この事故で、大型バイク運転の男性が腕の骨を折るなどのけがを負いました。軽貨物車運転の女性にけがはありませんでした。 また、午前11時50分ごろ、大桑村の国道19号で事故があり、大型バイク運転の静岡県牧之原市の67歳男性が頭を強く打ち、重傷です。警察によりますと、男性は、岐阜県中津川市方面に進行していたところ、単独で転倒しました。現場は見通しがよいということです。 午後0時15分ごろには、長野市の西町交差点で事故が発生。国道406号を善光寺方面に右折しようとした18歳男性運転の軽乗用車と長野大通り方面に進行中の新潟県柏崎市の57歳女性運転の大型バイクが交差点で出合い頭に衝突しました。この事故で、大型バイク運転の女性が手首を骨折するけがをしました。軽乗用車運転の男性にけがはありませんでした。 いずれも、警察が詳しい状況を調べています。

【関連記事】