Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2週連続のミュアフィールドに臨む松山英樹「良いプレーができれば優勝争いもできる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフネットワーク

 松山英樹が米男子ツアー・PGAツアーのザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイド(16~19日/米オハイオ州/ミュアフィールドビレッジゴルフコース)を前にインタビューに答えた。 【動画】松山英樹のワークデイチャリティオープン4日目ハイライト ―(22位タイの)先週を振り返って  良いところ、悪いところ、たくさんありましたけど、やはりしっかり良いプレーをしないと上位には行けないと思いますし、優勝というのはほど遠いなという感じはありますね。 ―コースマネジメントは出来ていたと思います  どこに行っちゃいけないかというのはわかっていて、そこに最低限持っていければパーもバーディも獲れるというのはわかっているんですけど、ショートゲームでミスにミスを重ねたりしていたので、結果が伴わなかったです。  今までここでプレーした回数(を考えれば)、同じようなマネジメントをして狙い通りに打っていける力があれば本当に優勝争いができると思いますし、そうでなければちょっと苦しい戦いになるかなという感じですね。 ―芝の状態は先週と今週で違う?  あまり変わらないですけど、やったことがない芝でもないのに、今対応ができていない状況なので、残り2日でどうにかしたいなと思っています。 ―練習ラウンドの手応えは  毎週毎週同じようなことを繰り返しているんですけど、良くなりそうでならないという感じですね。 ―大会に向けて  しっかり状態を上げて良いプレーができれば、自ずと上位で戦えて優勝争いもできると思うので、そこに持っていけるようにしたいなと思います。

【関連記事】