Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

喜安浩平が脚本・演出を手がけた舞台「はじめの一歩」が衛星劇場で、テレビ初放送

配信

コミックナタリー

森川ジョージ「はじめの一歩」を原作とする舞台「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」が、8月22日にCSの衛星劇場にてテレビ初放送される。 【写真】「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」より。(メディアギャラリー他6件) 「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」は、今年1月31日から2月9日にかけて、東京・品川プリンスホテル・ステラボールにて上演された作品。舞台の脚本・演出はアニメ版で一歩の声を務めた喜安浩平が手がけ、主人公・幕之内一歩役を後藤恭路、一歩のライバル・宮田一郎役を滝澤諒、「浪速のロッキー」の異名を持つ千堂武士役を松田凌、一歩の先輩で最強のボクサー・鷹村守役を滝川広大、一歩が所属するジムの会長でボクシングの師・鴨川源二役を、アニメ版で青木勝役を担当した高木渉が演じた。今回放送されるのは、去る2月1日にニコニコ生放送で配信された映像を再編集したバージョンとなる。 ■ 「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」テレビ放送 放送日時:2020年8月22日(土)17:30~ 放送局:衛星劇場 (c)森川ジョージ/講談社・ネルケプランニング

【関連記事】