Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】埼玉上尾、新体制を発表。元日本代表の内瀬戸真実が入団。新監督にブラジル出身のアントニオ・マルコス・レルバッキ氏、新主将に山岸あかね

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

 埼玉上尾メディックスは15日、2020-21シーズンの新体制を発表した。  新監督にブラジル出身で元堺ブレイザーズアドバイザーコーチのアントニオ・マルコス・レルバッキ氏、新主将に日本代表の山岸あかね選手が就任した。  また、元日本代表で先日、トヨタ車体を退団した内瀬戸真実選手の移籍加入も併せて発表された。    チーム新体制は、以下の通り。 部長:中島里史 GM:肥留川 正弘 GM補佐:佐藤嗣朗(新任) 監督:アントニオ・マルコス・レルバッキ(新任) ※略称:マルコス コーチ:原 桂子 コーチ:蓑輪貴幸 コーチ:柳川辰真(新任) アスレチックコーチ:嶋崎 愛 トレーナー:馬 晋 アナリスト:三島 静香 (新任) マネージャー:小山潮李 マネージャー:松山志帆 通訳:西田純子 通訳:細井クリスチーナ(新任) チームシェフ:有泉由紀 事務局:平安座あきな キャプテン:山岸あかね(新任) 移籍加入選手:内瀬戸真実(トヨタ車体クインシーズより加入) 【コメント】 ■アントニオ・マルコス・レルバッキ監督 偉大な選手こそ問題に直面しています。今季は、埼玉上尾メディックスにとって特別な一年になります。選手には「サステナビリティ 持続・継続する」という大きな挑戦が待ち受けています。 シーズンで良い結果を残すことは大切ですが、過去の栄光が未来の成功を保証するものではありません。努力と目標達成への強い意志があってこそ、成功を繰り返すことができるのです。 ■山岸あかね主将 いつも沢山のご声援ありがとうございます。今シーズンからキャプテンを務めさせてもらうことになりました! 昨シーズンの成績に満足せず、優勝するために自分のできることを精一杯やり、チーム一丸となって戦っていけるようやっていきます! よろしくお願いします! ■内瀬戸真実選手 いつもたくさんの応援ありがとうございます。今シーズンより埼玉上尾メディックスでプレーする事になりました。まだまだ未熟なところばかりですが、しっかりチームのプラスになれるように頑張ります。 また、チームの仲間と切磋琢磨しながら色々な事に挑戦し、日本一という目標を達成したいと思います。応援よろしくお願いします。

【関連記事】