Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【中日】先発・梅津晃大が7回3安打無失点でヤクルトを圧倒も「先頭打者をたくさん出してしまったことを反省…」

配信

スポーツ報知

 ◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―中日(21日・神宮)  中日・梅津晃大投手(23)が今季初先発で7回108球3安打無失点と好投。開幕2試合で5本塁打と強力なヤクルト打線を圧倒した。最速152キロを連発。それでも右腕は「先頭打者をたくさん出してしまったことを反省しています。その中で野手の方が併殺を取ってくれたり、助けてくれたことに感謝しています。木下拓さんにはリードでも引っ張ってもらったし、三振ゲッツーの場面はとても助かりました。もっとリズムよく野手の方に守ってもらうためにも、次の登板は回の先頭をアウトにすることを強く意識していきたい」と振り返った。  6回先頭では左中間に二塁打を放ち、自らを援護する3点目のホームも踏んだ。7回に代打を送られ、2番手のR・マルティネスにバトンを渡した。

報知新聞社

【関連記事】