Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

チャールズ皇太子&カミラ夫人、英王室で最初に隔離生活から公務復帰

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新型コロナウイルスパンデミックによって課せられたロックダウン解除に向けて、世界が少しずつ歩みを進めている。ロイヤルファミリーのメンバーの多くはまだ隔離生活を続けているが、チャールズ皇太子とカミラ夫人は今週から公務に復帰することになっている。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 チャールズ皇太子とカミラ夫人は木曜、イギリスを訪問するフランスのエマニュエル・マクロン大統領と面会する予定。大統領訪問が正式に発表された。「フランス大統領が、2020年6月18日、ドゴール将軍が第二次大戦中にドイツ軍のフランス占領に抵抗するフランス人に向けて行った“6月18日の呼びかけ”から80周年を記念して、ロンドンを訪問します」

BBCは、クラレンス・ハウスのスポークスパーソンの話として、「政府のソーシャルディスタンスのガイドラインに従って面会は行われる」が、マクロン大統領は、「外国の代表者としてビジネスで入国」するため、現在、イギリスに入国するほとんどの人に課せられている14日間の自主隔離の対象にはならないと報じている。 『The Telegraph』紙によると、マクロン大統領はエリザベス女王とのビデオ電話もリクエストしているが、今回の訪問で実現するかどうかは不明だ。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】