Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

皮膚科医が教える「古い角質の簡単な取り方」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ananweb

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第79回目は「ダーマプレーニング」について。夏も終わり、そろそろ夏の間に浴びた紫外線の影響が肌に表れる頃。「最近何となく肌の調子が悪いな……」と感じている人は、紫外線を浴びた影響で肌の角質が厚くなっているのが原因かも。通常、角質は垢となり自然と剥がれ落ちますが加齢による新陳代謝の乱れでスムーズにいかなくなっていることもあります。そこで自宅で簡単にできて角質&産毛オフできる顔そり法、ダーマプレー二ングを美容皮膚科・赤須 玲子先生におうかがいしました!

海外で流行中の顔そり美容法、ダーマプレーニング。

ダーマプレーニングとは、カミソリを使用して顔の古い角質や産毛を取り除き、肌をなめらかにする美容法。定期的にくり返すことで、肌に弾力が生まれやわらかな肌質に変わります。海外セレブ御用達のエステティシャン・Candace Marino(ダーマプレーニング専門家)氏によると、アワードの発表シーズン1、2月になると式に出席する女優の予約で忙しくなるのだとか。 Candace Marino氏は顧客にミランダ・カーややコートニー・カーダシアンなどを抱えるゴットハンドエステティシャン。海外セレブがこぞって試す、ダーマプレーニング、気になるっ!

現在、海外で流行しているダーマプレーニングは、医療用メスを用いて顔の古い角質や産毛を除去するもの。古い角質や産毛が無くなると、お顔全体の透明感がUPし、化粧水などのスキンケアアイテムの浸透やメイクのりも良くなります。 美容皮膚科・赤須 玲子先生曰く、家庭用カミソリでもダーマプレーニングのように角質や産毛ケアができるとのこと。 赤須先生 医療用メスを使わなくても、家庭用のL字カミソリを使ってセルフケアするのでも、古い角質や産毛は除去することはできます。 カミソリを使った角質ケアは、ちょうど今の時期におすすめです。夏の間に浴びた紫外線や汗で角質は厚くなります。そのままにしておくと、肌の透明感は失われてくすんだり、ゴワゴワした感触になります。美肌になるためには、定期的に古くなった角質をオフするよう心がけましょう。

【関連記事】

最終更新:
ananweb