Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『30歳オーバーで実家暮らしは要注意! ダメ男の見分け方』婚活アドバイザー、植草美幸

配信

with online

大人になると変化するダメ男の基準

こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。 以前出演したテレビ番組で、こんなアンケートを行ったことがあります。 「あなたにとって“ダメ男”はどんな人ですか?」 植草美幸の【婚活戦略女子】一覧はこちら 20代前半の女性の回答で一番多かったのは「浮気をする」でしたが、アラサー、アラフォー女性の回答で多かったのは「乱暴な態度に豹変する」「何でも人のせいにする」「ウソをつく」の順で、「浮気をする」は4番目。若い頃の恋愛中心の生活から、社会経験を経て大人になるほど人間性を重視している傾向にあることがわかります。それはごく当たり前ともいえるのだけれど、中には若い頃の恋愛の価値観のままの人もいて、そういう人は婚活をしても上手くいかないことが多いの。 みなさんは自分がどんな人を好きか、どんな人と結婚したいか、明確に答えることかできるかしら? ダメ男を掴まないためにも自分がどんな男性を求めているか、一度書き出してみてください。婚活が上手くいかないという人は、意外な盲点が見つかるかもしれませんよ。 今回は残念なイケメン男性との真剣交際に悩む、バリキャリ女性のマッチングケースをご紹介します。

CASE 29歳女性・会社員 × 35歳男性・会社員

営業職でバリバリ働いているこの女性は、人当りもよく、ちょうど良い押しの強さもあって、3人の男性と同時交際に発展しました。そのうちの1人がこの男性。35歳とは思えない爽やかな風貌で結婚相談所でもひと際目を引く存在だったのね。 女性も3人の中ではこの男性に一番好意を持っていて、順調にデートを重ね、真剣交際に入るタイミングを見計らっていたの。そんなとき、新居はどんなところがいいか二人でイメージを膨らませに不動産屋を訪れたところ、男性が突然「結婚するのが怖くなった」と言って帰ってしまったというのです。 男性は、最初はグイグイ引っ張ってくれる女性のことを頼もしく思っていたようなのだけれど、真剣交際を前に「僕じゃない方がいいんじゃない?」と怖気づいてしまったよう。この男性に限らず、何となく婚活している人の中には、いざ結婚となると決めかねる人も多いの。だからこそ、普段からどんな結婚がしたいかをイメージすることはとっても大切。 女性はこの件以外はすべて条件を満たしている男性との破談に迷いもあったようだけれど、私は「真剣交際を目前に逃げ出すようなダメ男に塗る薬はない!」と新しい出会いをすすめることにしました。

【関連記事】