Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バラ栽培基本学ぶ 氷見の日曜学校で市民

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 氷見市の「花と緑の日曜学校」は21日、市海浜植物園で開校し、市民22人がバラ栽培の基本を学んだ。  富山市の園芸店に勤務する平邑浩一さんが講師を務め、肥料や枝切り、病害虫予防について分かりやすく説明した。  当初は8回シリーズを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で開校が遅れた。来年3月まで6回開き、押し花絵や雪囲い、寄せ植えなどに取り組む。開校式では林正之市長が「季節に合わせた題材で幅広い知識を学び、楽しんでほしい」と呼び掛けた。日曜学校は46年目。

【関連記事】