Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

電子黒板通じ生徒総会 大和中生徒会、コロナ対策で

配信

佐賀新聞

 佐賀市の大和中(宮原健二校長、598人)で27日、電子黒板を用いた生徒総会が開かれた。新型コロナウイルス対策として初めて実施し、生徒会役員が話す映像やスライドが各教室の電子黒板に映し出された。  各委員会は年間目標を発表し、事前に生徒から寄せられた質問に回答した。予算案の採決では各教室で賛成数を確認して集計した。  生徒会長の3年石川さやさんと議長の3年山本寛士(ひろと)さんは「相手の顔が見えず、伝わっているか分からなくて大変だった。話す内容を具体的にし、間をとって言うように注意した」と話した。  教室で参加した3年納富晴菜さんは「こういう形でも実施できて良かった。周りも真剣に聞いていた」と振り返った。

【関連記事】