Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画館のトレイ、正しい使い方知った衝撃をマンガに「世界が開けた」 隣を見て「刺さるの…?」に共感

配信

withnews

 映画と言えば、ドリンクとポップコーン。映画館によっては、購入すると専用のトレイに載せて渡してくれるところもあります。ツイッターで話題になっているのが、そのトレイの使い方を描いたマンガです。マンガの作者はずっとトレイを膝の上に乗せて映画を見ていたのですが、妹の行動を見てびっくり。投稿にも「使い方を知らなかった」という反響が集まっています。(朝日新聞デジタル編集部・野口みな子) 【マンガ本編はこちら】映画館のトレイ、正しい使い方知った衝撃「それってそこに刺さるの…?」

「それってそこに刺さるの…?」衝撃の事実

 ツイッターにマンガを投稿したのは、じじぃさん(@mochimochi__i)。昨年4月に妹と映画館に行った時の出来事を、2ページのマンガに描きました。  話題となっているのは、ポップコーンとドリンクを一緒に運べるトレイの使い方です。丸みを帯びた三角の形状をしたこのトレイを、じじぃさんは「この世にはささやかに便利なものが沢山あるなぁ」と感じながらも、映画を見る時は「これまでずっと 膝に抱えていた」と振り返ります。  しかし、珍しく妹と一緒に映画を見に行った時に、じじぃさんに衝撃が走ります。妹はそのトレイを、何げなく座席横のドリンクホルダーに差し込んだのです。トレイがテーブル代わりになり、手や膝で支えることなく、映画を楽しむことができるようになっていました。  「それってそこに刺さるの…?」。じじぃさんの目から鱗が落ちた瞬間でした。マンガでは「世の中の便利さは私の想像を超えてくる」としめくくられています。  もちろん、トレイの種類は映画館によって異なりますが、じじぃさんのマンガによって使い方を知った人もいるようです。投稿には「知らなかった」「最近知って驚いた」などのリプライが寄せられ、15万件以上の「いいね」が集まっています。

使い方知り「世界が開けた感じがしました」

 それまで、トレイやその形について「何も感じていませんでした」というじじぃさん。もう1つドリンクが入れられるように開いている穴も、「親指を入れるところだと思っていました」といいます。妹の行動から画期的な使い方を知り、心底驚いたようです。  「世界が開けた感じがしました。開発してくださった方ありがとうございます」  マンガが拡散され、「知らなかった」という声が多かったことも、じじぃさんにとって意外だったようです。  「この話を友人にした時に『気付かんのおかしいやろ!』と全員に言われたので、皆知っているものだと思っていました。予想外の拡散のされ方に私も困惑しています。『教えてくれてありがとうございます!』と言われると、なんだかとても恥ずかしいです」  今回のマンガを描いたのは、「映画を観に行った時の話をまとめたい」と思っていたから。現在他のエピソードも、いくつか描いているそうです。最後に、マンガや記事を読んだ方へメッセージをいただきました。  「いつもどうでもいい話ばかり描いているので、気をつけてください。見てくださってありがとうございます」    ◇  じじぃさんのTwitterアカウント:@mochimochi__i

【関連記事】