Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マキシマム ザ ホルモン、coldrain、ラスベガスなど〈ジャイガ〉第2弾出演アーティスト発表

配信

CDジャーナル

 8月1日(土)と8月2日(日)に開催される〈OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2020-ジャイガ-〉の第2弾出演アーティストが発表されています。  2019年のジャイガでは圧倒的なバンドサウンドで会場が一気に沸点に到達したマキシマム ザ ホルモン、現在ラウド・ロックの中心的存在のcoldrain、2018年ジャイガの大トリを飾り熱狂させたFear, and Loathing in Las Vegasの出演が決定。さらに、舞洲の海を感じながらのライヴサウンドが、もうすでに待ち遠しいNulbarich、ジャイガ3年連続出演のLONGMANが今年も登場。日本のポップスニューカマーとして、注目度抜群のRin音やthe engy、神戸代表のKNOCK OUT MONKEYも出演。世界を虜にさせるポスト・ロック・バンド、tricotがジャイガ初出演となります。  第2弾出演アーティストにあわせ、出演日別ラインナップも発表。5月15日(金)より1日券のチケット最速先行の販売がスタートします。また、オフィシャルホテル宿泊プランも販売開始。詳細はオフィシャル・サイトにてご確認ください。

【関連記事】