Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

GoToトラベル『15%分クーポン』追加!京都は“東京客”にも期待...しかし初日は混乱も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MBSニュース

『GoToトラベル』は、10月1日から新たに“東京発着の旅行”が対象になりました。さらに、これまでの旅行代金の35%割引に加えて、旅行代金15%分の『地域共通クーポン』がもらえるようになるため、関西の観光地も期待にわいています。

(人力車「えびす屋總本店」玉記歩さん) 「以前の京都の観光客の数までとはいかないですけど、嵐山・京都の地域活性化に繋がればいいなと思います。」

今年3月にオープンしたホテル「京都プラザホテル京都駅南」にも、既に東京からの予約が入ってきています。

(京都プラザホテル 清水洋平支配人) 「首都圏・関東の方は非常に京都がお好きな方も多いと思います。新幹線でお越しの東京からのお客様、旅行会社のパッケージ商品を使うなどして、非常に予約の伸びが顕著な状況です。」

10月1日から追加の『地域共通クーポン』とは

さらに10月1日から始まったのが、旅先やその近隣都道府県の小売店などで使える『地域共通クーポン』です。

これまでGoToトラベルでは、旅行代金から35%の割引がありましたが、これに加えて旅行代金の15%分のクーポンがもらえるようになりました。例えば2万円の旅行なら、旅行代金から7000円が割引きされる上、3000円分のクーポンがもらえるのです。

クーポンが利用できる店はGoToトラベルの公式ホームページから検索でき、10月1日現在で利用できる店は全国で約10万店。京都・嵐山では、店側の登録が間に合わず、まだ利用できる店は2~3割ですが、登録した店舗はクーポンによる消費意欲の復活に望みをかけます。 (土産物店「いしかわ竹乃店」石川恵介店長) 「本当にずっと桜のシーズンもゴールデンウィークも我々は売り上げが無い状態でしたので、何とか少しでもここで立ち直りたいと思っています。」

ただ、準備期間の短さから、利用者にクーポンを渡す宿泊施設側では混乱も起きていました。 (京都プラザホテル 清水洋平支配人 10月1日午前10時半ごろ) 「今日の正午までメンテナンス中のためログインができない。クーポンはこの状態では紙切れです。」

【関連記事】