Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フルメンバー揃うも、バルサに油断を見せないフリック「彼らはワールドクラス」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

バイエルンのハンジ・フリック監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のバルセロナ戦に向けて意気込みを語った。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えている。 【動画】ロナウジーニョのバルサでのキャリアハイライト! バイエルンは14日、CL準々決勝でバルセロナと対戦する。ラウンド16・2ndレグのチェルシー戦を欠場していたフランス代表FWキングスレー・コマンや、前述の試合で負傷交代していた元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングらも起用可能な状態。加えて、今季中の復帰は難しいと思われていたフランス代表DFバンジャマン・パヴァールもすでに合流している。 フリック監督は、試合前日に行われた公式会見に出席。フルメンバーで準々決勝に挑めることを「期待に満ちている」と喜びつつ、バルセロナも世界屈指のタレント揃いであると語った。 「ここにいる選手全員が準備ができているし、100%の状態にある」 「彼ら(バルセロナ)にはワールドクラスの選手が揃っている。メッシ、グリーズマン、スアレス、テア・シュテーゲン。彼らを抑えながら、我々の質を高めていかなければならない」 「我々にはプランがあり、明日の試合も上手くいくことを望んでいるよ」 また、同じく会見に出席したドイツ代表FWトーマス・ミュラーは相手のキーマンであるFWリオネル・メッシに対して「チーム全体でメッシに対抗しなければならない。あの個の力に僕たちはひとつになって立ち向かう。アグレッシブかつクリーンにね」と話している。

超WORLDサッカー!

【関連記事】