Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伊東市と東伊豆町でカバー 新たな水難救助隊発足 (静岡県)

配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 夏の行楽シーズンに向け海の安全を守ろうと、駿東伊豆消防本部に新たな水難救助隊が7月1日発足しました。  7月1日本格始動したのは、伊東市と東伊豆町を管轄する「駿東伊豆消防本部第3方面水難救助隊」です。以前、水難事故が起きると伊豆の国市から水難救助隊が出動していましたが、この隊が伊東市にできたことで、現場までの到着時間が約30分短縮されます。伊豆東海岸は高く切り立った断崖が続き、波も高く、救助に高い技術が求められます。 <駿東伊豆消防本部第3方面水難救助隊 山崎卓司第2部隊長>「西海岸と東海岸とでは、海の質や海流も違う。調査をしながら訓練に励みたい」  伊東市と東伊豆町では、年間10件程の水難事故が毎年発生していて、消防本部では地元漁協など地域と連携し、1人でも多くの命を守りたいとしています。

静岡放送(SBS)

【関連記事】