Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

公開から約15年!『プリズン・ブレイク』出演者のビフォー&アフター

配信

コスモポリタン

2005年に公開してから約15年が経った今も、世界中で愛され続けるドラマ『プリズン・ブレイク』。刑務所を舞台にした同ドラマは、無実の罪で死刑囚となった兄を救うことからストーリーが始まっていく――。 【写真】大ヒットしたのに!出演を後悔しているセレブたち10名 今回は、そんな大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』に出演していたキャストの現在をご紹介! シーズン6の製作も期待できるかも…!?

ウェントワース・ミラー

無実の罪で死刑囚となった兄リンカーンを助けるため、わざと罪を犯し、刑務所へ入ったマイケル・スコフィールド役を演じた、ウェントワース・ミラー。 同ドラマで、その名を世に知らしめたウェントワースは、他にもドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』や『THE FLASH/フラッシュ』に出演。また、2013年には映画『イノセント・ガーデン』の脚本も執筆し、俳優の枠を超えて活躍している。 2013年に、サンクトペテルブルク国際映画祭からの招待を受けたウェントワース。ロシアで同性愛に関する宣伝を規制する法律が施行されたことに抗議するため、同映画祭への出席を拒否し、自身が同性愛者であることを告白。 Instagramにもアート作品しかアップしてないことから、ドラマの役柄と同様、私生活もミステリアス…!

ドミニク・パーセル

無実の罪で死刑囚となってしまった、リンカーン・バローズを演じたドミニク・パーセル。 ウェントワースとドミニクは、シーズン4撮影終了後もドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』や『THE FLASH/フラッシュ』で共演していたそう! 他には『ザ・シューター 大統領暗殺』や『リベンジ・ファイト』など、数多くのアクション・スリラー作品に出演。 2020年4月には、Instagramにシーズン6の製作についても前向きにコメント。この投稿にはファンたちも大喜び!

サラ・ウェイン・キャリーズ

サラ・ウェイン・キャリーズは、フォックスリバー州立刑務所で働きながら、マイケルに少しずつ惹かれていく、サラ・タンクレディ役を演じた。 同ドラマで培った演技力で、SFドラマ『COLONY/コロニ』 や大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のローリ・グライムズ役としても出演。 2005年には、一般人男性と結婚したサラ。『プリズン・ブレイク』の撮影により、家族との時間が取れず、また妊娠をきっかけに2007年に降板。出産後には、シーズン4とシーズン5にもカムバッグしている。 2020年5月には、Instagramにウェントワースとの写真に赤ちゃんが写っているコラージュ写真を投稿。積極的にSNSに同ドラマのことを投稿していることから、サラもシーズン6の製作を待ち望んでいるのかも!?

【関連記事】