Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トップ10同士の激闘制したチチパス「最高のテニス」<男子テニス>

配信

tennis365.net

UTS

南フランスにある「ムラトグルー・テニス・アカデミー」で開催されている「アルティメット・テニス・ショーダウン(UTS)」は大会7日目の4日、全5試合が行われ、世界ランク6位のS・チチパス(ギリシャ)が同8位のM・ベレッティーニ(イタリア)をセットカウント3-2で破り勝利した。 【大坂にチチパス「共感できる」】 UTSは従来のテニスから大きく変更したルールで行われる革新的なテニスイベント。戦略性が必要な「UTSカード」などを用い対戦し、10分×4クォーター制(同点の場合はサドンデス)で勝者を決める。同大会は10名の選手が約1カ月間にわたり毎週末対戦し、優勝者を選出する。 この日、チチパスはベレッティーニを11-16, 13-14, 14-13, 13-10, 2-0の逆転で下して勝利。チチパスは大会公式サイトで「序盤はコート上で少し感覚が麻痺していた。彼(ベレッティーニ)は常にラリーをコントロールしていたし、とても自信を持っていた。僕は自分のストロークとサービスを見つけるのに時間がかかった。第3セットからは最高のテニスができるようになったね」とコメントした。 今大会最大の特徴である「UTSカード」は使用した選手が有利になるような効果があり、クォーター中に発動し試合の流れを変えることができる。カードには「次のポイントの勝者はポイントが3倍になる」「手は次のポイントで必ずサーブ&ボレーを試みなければいけない」などの効果がある。 <4日の試合結果> E・ベンシェトリ(フランス) 19-11, 13-13, 13-10, 10-16, 2-0 B・ペール(フランス) D・ブラウン(ドイツ) 15-11, 11-19, 19-11, 17-13 F・ロペス(スペイン) R・ガスケ(フランス) 14-11, 15-12, 23-9, 14-21 A・ポピリン(オーストラリア) D・ゴファン(ベルギー) 19-11, 12-14, 14-10, 20-7 C・ムーテ(フランス) S・チチパス 11-16, 13-14, 14-13, 13-10, 2-0 M・ベレッティーニ

【関連記事】